車を売る方必見!少しでも高額売却するためのテクニック

車をより高く売るための基礎知識

>

車を高値で売るために自分でできる事

買い取り店数社からの一括見積もりがベスト

車をなるべく高く売る方法として一番おすすめなのは、「複数の買い取り業者から一括で見積もりをとる」です。
見積り系サイトで検索をかけると、すぐに複数の業者から電話かメールで見積もり金額が提示されます。
「一括サイトを使ったら、電話が何件も来てわずらわしかった」という声もありますが、少しでも高値を目指すのなら多少の手間は我慢しましょう。逆に、例えば3~5社と交渉する予定を立ててスケジュールを調整していれば、こちらから連絡する手間が省けます。
中には、「全国の買い取り業者が出した金額を1画面で見られて、連絡はサイト主催の1社のみ」というサービスもありますので探してみてください。
ただし、ネットと電話での提示金額はあくまでも「概算」です。査定後に金額が大きく変わる可能性もあるので、急いで決めず冷静に判断しましょう!

車買い取り業者との交渉テクニック

買い取り業者を絞ったら、価格競争をさせるのが有利です。交渉のプロである査定員と駆け引きをする事になりますが、ここで頑張れるかどうかで価格に差が出ます。
まず、どこもはじめの提示額は「様子見」なので、自分の希望額や他社の提示額を聞かれても教えないでください。ただ、金額を言わない客=警戒するべき客と思われて引き下がる会社もあります。その場合は、粘り強く買う気を示してくれる会社に絞って更に交渉を続けましょう。
査定員に実際に車を見てもらって出された金額が予想外に高くても、即決は避けてください。「今決めてもらえたら○万円アップします」と急かされる時もありますが、必ず時間をおいて他社と比較検討してから連絡するのが基本です。
値上げ幅が数千円単位になってきたら、そろそろ幕引きのタイミング。あとひと声、「御社の対応が一番良かったので、もう少し上乗せしてくれたら決めます」と言ってみてもよいかもしれません。


この記事をシェアする
TOPへ戻る